ウィスキー買取ナビ.net|顧客満足度が高い業者2016年版! TOP買取品目 >カナディアン

やさしい口当たりのカナディアンウィスキー

世界5大ウィスキーの一つであるカナディアンをご紹介しましょう。1769年に製造が始まったという説が有力で、同じ5大ウィスキーの一つ、アメリカンに比べるとかなり歴史が深いことがわかります。日本ではバーボンという名前のほうがイメージがしやすいかもしれません。 カナディアンウィスキーの製造が本格化したきっかけは穀物が過剰生産になったからであり、この時期に作られたウィスキーの品質は非常に劣悪であったという記録が残っています。 中には蒸留後に熟成すらされていないものもあったとか。そんな歴史があるカナディアンウィスキーですが、技術が確立され現在では5大ウィスキーの一つにまでなっています。 カナディアンはブレンデッドが主流で、ライムギを原料としたものと、コーンを原料としたものをブレンドし、最低3年以上熟成させます。 飲み口が軽いのが特徴で、やさしい口当たりは繊細な日本食にも合わせやすいほどです。数多くあるウィスキーの中でも特に初心者向けのものが多いのもカナディアンの特徴ですね。 代表的な銘柄はカナディアンクラブ、クラウンローヤルなどがあり、買取業者の中でも人気があります。ロックで飲んでもハイボールなど割って飲んでもOKで、料理にも合わせやすいので人気がとても高いです。 熟成期間などで価格の違いはありますが、流通量も多く条件を満たしていれば、高値で買取してもらうことが可能です。